顔脱毛 ニキビ跡

ニキビ跡がある人も顔脱毛できる?

ニキビやニキビ跡のある人の顔脱毛

顔脱毛をするときに、顔にニキビ跡やニキビがある人はニキビが逆に悪化してしまう可能性があるためサロンやクリニックでは施術をお断りするところが多いですが、ニキビ跡やニキビがあっても安心して顔脱毛できるサロンもあります。
その施術方法はハイパースキン脱毛と言って、高熱の光を使用しないで脱毛できるので火傷や炎症、痛みも伴わないのでニキビ肌の人でも安心して顔脱毛をすることができます。美肌有効成分が含まれた特性ジェルを使用していて、脱毛のフラッシュにはフォト美顔の光線が含まれているので肌の細胞を活性化させ傷んだ肌を再生させるなどの美肌効果も期待できます。さらに、3〜4週間に1回の早いペースでお手入れすることができるのも嬉しいです。


ニキビがあるけど顔脱毛できる?

脱毛といえば医療レーザーによって火傷に近い症状が肌に起こる場合がありますが、ニキビ跡があると顔脱毛はできないように感じます。しかし体毛に対して行う施術とは脱毛機器の性質や施術方法が異なるため、肌に与える影響が少ないのが特徴と言えます。
顔脱毛は産毛に対して行う施術となりますので、脱毛により産毛が抜けると毛穴が引き締まってきます。ですからニキビにも一定の改善効果があるのです。またシミやニキビ周辺の色素沈着にも効果がありますので、ニキビ跡を目立たなくする効果も持っているのです。顔脱毛を行うと毛穴が引き締まるため、小さなしわにも一定の効果を発揮します。しかし脱毛は個人差によって効果が違いますので、必ずしも効果が出るとは限らない点を理解する必要があります。